看 護 部 の 紹 介





大学病院や急性期の病院からの転院患者様が多く、亜急性期、慢性期の看護が中心の病院です。
そのため、ひとりひとりの患者様と接する時間が長く、看護師本来の力が発揮できます。


ライフサイクルに合わせた就業と個人に合わせた教育システムでキャリアアップを目指します。




  当院看護部の『クリニカルラダー』
   レベル2の修了者は マネジメントコース、ジェネラリストコース、エキスパートコース
   より選択することができ、自分のビジョンに合わせたキャリア形成を図ります。



  クリニカルラダー必須研修
   希望する研修を毎年受講し、慢性期の看護スキルを高めていきます。
   院外研修として年に2,3回、看護協会の研修や学会に参加できます。
   毎年、栃木県の認定看護管理者ファーストレベル・セカンドレベルに参加しています。 



  新入職者のサポート体制
   新卒者でも中途入職者でも、前職や経験年数など個々に合わせた教育プログラムが
   あります。

  プリセプター制度の導入
   当院ではプリセプター制度を導入しており、先輩看護師がマンツーマンで付くことで
   技術と知識の向上を図ります。



  新入職者のサポート体制
   看護補助者の方にも、前職や経験年数等個々に合わせた教育プログラムがあります。

《 勉強会の様子 》

当院では、ライフサイクルに合わせて仕事ができ、生涯にわたって仕事ができる勤務体制と
職場環境を目指しています。

  ワークライフバランスの推進
   働きやすい職場環境を目指し、WLB(ワークライフバランス)を推進しています。



  子育て支援
   ・短時間日勤制度(常勤職員)
   ・24時間保育 
    
病院と同じ建物内で安心です。相談に応じて幼稚園の
     送迎もあります。

   ・夏休みなど長期休暇中の学童保育

    
  ・父親参観や遠足などの行事も多数あります。
  ・子育て支援セミナーの開催
   
教育主事やファイナンシャルプランナーをお招きし、
    講演会を行っております。
    
    例:平成24年度 『叱り方の極意』
      平成25年度 『食育』
      平成26年度 『学校とのコミュニケーション』
      平成27年度 『養育費を考える』

  学業支援
   ・学校の時間に合わせて、常勤、パート、夜勤専従、夜勤パートなど多様な勤務形態
    があります。
   ・多くの方が働きながら看護師や介護福祉士の資格取得を目指しております。
    看護業務の充実を図ることを目的に看護師の資格取得を支援するための奨学金制度も
    設けております。
   ・認定看護師、特定行為の研修の支援も行っております。